はせがわさとう商店について


HASEGAWASA SATO STORE(はせがわさとう商店)は、室内栽培の専門店・メーカーとして、
栽培キット「GREENTOY(グリーントイ)」、「Potland(ポットランド)」、「Petomato(ペットマト)」、「hatake(世界最小のやさい畑)」、「Growing Picture Book(そだてる絵本)」、その他OEM商品と、栽培&インテリアLEDライト「LUCHE(ルーチェ)」の開発、デザイン、ディレクション、マーケティング、ブランディングを行い、国内・国外市場への展開をしています。



沿 革


2010年6月 代表・長谷川拓也(当時24歳)が、前職有限会社緑のマーケット内にて、セブン‐イレブンへの導入を第一目標に、栽培キット「Petomato(ペットマト)」を開発・デザインし、Goodlab事業部を発足。

同年7月~12月 セブン‐イレブンへ営業をするも導入を一時断念。

2010年 10月に「Petomato(ペットマト)」を発売し年内に約3万個を販売

2011年 2月に東京インターナショナル・ギフトショー2011春に出展し年間約40万個を販売。

2012年 国内雑貨、玩具、ホームセンター、コンビニ、ドラッグストアを中心に年間約70万個を販売。

2013年 米国への販売を試みてシカゴハウスウエアショーに出展し、エコフレンドリー部門入賞。ウォルマートやテレビ通販大手から引き合いが来るが、想定外の課題がわかり一時断念。国内では年間約50万個販売。

2014年3月 みのる産業株式会社と世界最小のやさい畑を共同開発し販売開始。

同年9月 独立し東京へ移転。

2015年4月 はせがわさとう商店株式会社を設立。

2016年4月 オフィシャル通販サイトをオープン。

2018年4月 栽培キット「GREENTOY(グリーントイ)」と栽培&インテリアLEDライト「LUCHE(ルーチェ)」の販売を開始。

同月 GREENTOYのセブン‐イレブン全国先行販売を開始し当初の目標を達成。栽培キットの累計販売数300万個を突破。



展 望


はせがわさとう商店は、これまでの製品企画、開発、デザイン、栽培に関する情報、市場開拓、流通ノウハウを活かし、より安全・安心な植物の室内栽培を実現する製品の開発とサービスを充実し、唯一無二のインドアガーデニングブランドを確立します。